手作り醤油のすすめ 手作りつゆと出汁ふりかけ

●手作り醤油のすすめ 手作りつゆと出汁ふりかけ

 

こんにちは!玄米販売専門店店長の平井です。

 

手作り醤油のすすめ

 

手作りつゆの作り方

材料

三河みりん・・・300ml

手作り生醤油・・・300ml

(なければ普通のしょう油でも大丈夫)

かつおぶし・・・35g

干し椎茸(香信)・・・3枚

粉末昆布・・・小さじ 半分

 

ちなみに下記の写真は、

三河みりん・・・2100ml

手作り醤油・・・2100ml

かつおぶし・・・200g

干し椎茸(香信)・・・15枚

粉末昆布・・・大さじ 1

 

三河みりんを入れる

 

手作り醤油を入れる

 

干し椎茸を入れる

 

粉末昆布を入れる

 

一晩漬け込んでおく

 

鍋を火にかけて、かつお節を入れる。

弱火でコトコト、香りが立ってきたら火を止める

 

ある程度つゆが冷めたら、つゆをこす。

汁気を残さずにしっかりと搾り取る

 

容器に移して冷蔵庫保存。

水を一切使っていないので保存が利きます。

冷蔵庫で3ヶ月は保存できます。

 

お出汁のふりかけの作り方

 

つゆを搾ったお出汁を細かく刻んで、フライパンで炒めれば

美味しいふりかけが出来ます。

 

椎茸とかつお節は別々に細かく刻む

 

かつお節は焦げやすいので、

まずは椎茸からフライパンで炒める。

フライパンに敷いた油は米油を使っています

そこにお好みですが、

ちりめんじゃこや甘エビ(桜エビ・小エビなど)を

入れると旨味が増します。

 

火が通ったら、刻んだかつお節を入れて

焦げないように炒める。

 

炒めたら出来上がり。

これも保存料など一切使っていないのですが

3ヶ月は冷蔵庫で保存できます。

 

このふりかけを温かご飯にかければ

三杯は食べられますよ!

 

手作り醤油がない場合は、

天然醸造の丸大豆醤油がおすすめです!

 

みりんは必ず本みりんを使うこと。

三河みりんって、本物のみりんです。

みりん風調味料はみりんではありませんよ!

 

自分の口に入れるものはちゃんとしたものを使いましょう^^

 

ふりかけを玄米ご飯に混ぜ込んでおにぎりにしました。

 

ふりかけを使って玄米ご飯の炒め飯。

 

ふりかけと納豆の炒め飯に焼き海苔!

 

ネギしょう油麹入り卵で玄米ご飯のオムレツ風

 

 

中はこんな感じです

 

このふりかけも

水を一切使っていないので保存が利きます。

冷蔵庫で3ヶ月は保存できます。

 

お汁とふりかけはセットで作れます。

是非お試しくださいネ!

 

 

手作りしょう油のすすめ!

手作り醤油のすすめ

手作り醤油のすすめ

 

手作り発酵食品のすすめ!

手作り発酵食品のすすめ

手作り発酵食品のすすめ。米こうじ・醤油こうじ・おなめこうじの作り方と美味しい使い方

手作り味噌教室・手作り醤油教室についての疑問・質問

 

初めての玄米食を美味しく食べるための三種の神器

フォローして下さいネ!