甘酒の美味しい使い方!鶏ムネ肉を漬け込みました。

●甘酒の美味しい使い方!鶏ムネ肉を漬け込みました。

こんにちは!玄米販売専門店店長の平井です。

甘酒の美味しい使い方!

鶏ムネ肉を漬け込みました。

スーパーの特売で買ったお肉は、どのように保存していますか?

今は冷蔵庫の性能が良いのでチルド室へ保存しておけば

かなり保存が利きますよね。

しかしチルドで長く保存出来ても、旨味は増しませんよね。

そこで発酵食品に漬け込んで保存することを提案しています。

今回は甘酒に漬け込みました。

 

作り方

ムネ肉の厚い部分を包丁で切り開いて均等の厚さにする。

皮は取り除いてあります。

塩を振り10分おく。

ペーパータオルで余分な水分を拭き取る。

ジプロックにお肉を入れて、

甘酒(お肉の目方の10%の量が目安)を入れて、

よく揉み込んで冷蔵庫で漬け込む。

 

今回は5日間漬け込んでみました。

 

フライパンに米油を敷き表面を強火で焼く。

蓋をして中火にして中まで火を通す。

中に火が通ったら蓋を開けて水分を飛ばす。

 

お皿によそったら

トマト味噌と酢タマネギの合わせソースをかけて出来上がり。

お肉は発酵食品に漬け込むことにより、

パサパサ気味のムネ肉がしっとりジューシーになり旨味が増します。

 

トマト味噌と酢タマネギの合わせソースはこちらをご覧くださいネ!!

 

トマト味噌って何?と思った方はこちらもご覧くださいネ!

 

自宅で玄米ご飯を美味しく炊きたい!

どうやったら美味しく出来るの?

悩んでいる方は玄米炊き方教室に参加してみてください。

 

玄米食専用残留農薬ゼロ・玄米食最適米、ミルキークィーン

ここで炊いているお米はミルキークィーンというお米です。

 

玄米の美味しい食べ方レシピはこちらもご覧くださいネ!

 

手作り醤油のすすめ!

手作り醤油のすすめ

手作り醤油のすすめ

 

発酵食品のすすめ!

手作り発酵食品のすすめ

手作り発酵食品のすすめ。米こうじ・醤油こうじ・おなめこうじの作り方と美味しい使い方

 

手作り味噌教室・手作り醤油教室についての疑問・質問

 

初めての玄米食を美味しく食べるための三種の神器

フォローして下さいネ!