しょう油もろみ漬けの美味しい使い方!豚生姜焼き用のしょう油もろみタレに漬けるPart3

●しょう油もろみ漬けの美味しい使い方!豚生姜焼き用のしょう油もろみタレに漬けるPart3

こんにちは!玄米販売専門店店長の平井です。

しょう油もろみ漬けの美味しい使い方!

豚生姜焼き用のしょう油もろみタレ漬け、ニンニクと生姜を入れてみました。更に酢タマネギも入れました。

前回よりもすりおろし生姜の量を多くしました。

お肉も6枚にしました。

今回のポイントは、

仕上げに酢タマネギを入れて炒めたことです。

 

材料

豚生姜焼き用・・・6枚

しょう油もろみ・・・大さじ2

日本酒・・・大さじ2

三河みりん・・・大さじ2

はちみつ・・・大さじ1

おろしニンニク・・・適量

おろし生姜・・・2/3個

酢タマネギ・・・大さじ3

(酢タマネギは炒めるときに入れる)

 

もろみ漬けタレの材料を合わせておく

塩を振り10分放置する

ペーパータオルで余分な水分を拭き取る

容器に漬け込む

 

 

フライパンにごま油をしいてお肉をよく焼く

 

お肉に火が通ったら酢タマネギを入れる。

酢タマネギの作り方はこちらもご覧くださいネ!

水分を飛ばす様に炒める

お皿にサラダなどを盛り付けて、

お肉を盛り付ければ出来上がり。

漬ける事によってお肉がとても柔らかくて、

お肉の旨味も増します。

漬ける事により保存食にもなります。

スーパーで特売になっていたらまとめて買って、

いろいろな発酵食品に漬け込めば良いのです。

賢く使いこなしましょう^^

 

前回のもろみタレ漬けPart2はこちらです!

1回目のもろみタレ付けはこちらです!

 

しょう油もろみ漬けの美味しい使い方!はこちらもご覧くださいネ!

酢タマネギの美味しい使い方!はこちらもご覧くださいネ!

手作り醤油のすすめ!

手作り醤油のすすめ

手作り醤油のすすめ

 

発酵食品のすすめ!

手作り発酵食品のすすめ

手作り発酵食品のすすめ。米こうじ・醤油こうじ・おなめこうじの作り方と美味しい使い方

 

手作り味噌教室・手作り醤油教室参加者募集中です!

 

手作り味噌教室・手作り醤油教室についての疑問・質問

 

初めての玄米食を美味しく食べるための三種の神器

フォローして下さいネ!